上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINKED l このエントリーを含むはてなブックマーク

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

ニュース l 気になるニュース l '西側'ジャーナリズム l このエントリーを含むはてなブックマーク

昨日(11月26日)からインドで起こってる事件についての報道で、
めーっちゃ気になることがある。ってか、結構、ショック。。。

地名の表記。

この事件が起こった街の名前は、
現地表記で、मुम्बई (←ちゃんと表記されるかわからへん文字やけど)。
これは、現地の言語(マラーティー語)に基づくもので、
それの英語表記はMumbai(ムンバイ、またはムンバイー)。
1995年、当時の英語名称Bombay(ボンベイ)から、Mumbaiへと変わった。

ボンベイ→ムンバイへの変更っていうのは、確か、
植民地時代につけられた呼び名をそれ以前に戻すってことやったはず。
なので、「ボンベイ」っていう地名には
"イギリス統治下でのインドの地名"という意味合いが強い。

各国メディア(基本、日本語・英語の記事しか読めへんけど)でも、
「ムンバイ」が使われてる。





って思ってたら、英タイムズだけが、「ボンベイ(Bombay)」を通してる( ̄□ ̄;)!!
Times Oneline (http://www.timesonline.co.uk/)
記事の例:
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/asia/article5246197.ece
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/asia/article5244888.ece

や~~~~、なんか、妙にショックや。
イギリスの主要メディア(BBC、ガーディアン、インディペンデントetc)や、
他の欧州メディア(フランス24、ユーロニュース)とかをざっと見たところ、
全部、「ムンバイ」を使ってる。
一部、英テレグラフみたいに、「ムンバイ(前ボンベイ)」って書いてる所もあるけど。
タイムズと同系の英サンですら、「ムンバイ」って書いてるのに。

小っちゃいことっちゃー小っちゃいことなんやけど、
地名変更の歴史的背景とか、そういうことに鈍感なんやろうね。
「自分たちが植民地支配をしたことが発展になった」って、
ヨーロッパ人に強弁されたことがあるんやけど、
そのときに感じたむかつきと同じものを感じる。

や~~~、それにしても、タイムズがこれをやるか。。。
タイムズも、こんなもんかぁ。。。(ノ_-;)ハア…


YUKI

スポンサーサイト
LINKED l このエントリーを含むはてなブックマーク

2008.11.27 Thu l '西側'ジャーナリズム l COM(5) TB(0) l top ▲

ニュース l 気になるニュース l 日々雑記 l このエントリーを含むはてなブックマーク

http://www.asahi.com/international/update/1104/TKY200811040278.html
↑の記事によると、今回の米大統領選の投票選択基準において、
現行政権による政策(ブッシュ政権がやってきたこと)の結果を問うものは、
特に、9・11関連だけで見たら、14%しかないんですね。
っつーか、当面の経済問題以外では正味24%やって。

今回の金融危機っていうのは、経済危機っていうたところで、今のところは、
証券とか株式を持ってる人ら・企業の資産価値評価が下がった、
+目の前の現金云々が~っていう程度のことよね。
うちら庶民にとっての当面の問題は、
資産経済の危機が実体経済にどれだけの影響があるか、っていうあたりであって、
手元にないものが1円上がろうが下がろうが、生活に直結してなければどーでもいい
(庶民でも証券・株式取得が増えてきてたから、その辺の問題はあるにしても。)

ってことは、今回の金融危機のおかげで、アメリカ国家は、
ある意味、直近の経済危機以外の色んな面での失策が
カモフラージュされてしまってる感がありません?
ってことは、今の「金融危機」じたい、誰かがしかけたことかも、っていうのは穿ちすぎ?
。。。な~んか、金融危機による「損は知れてる」っていう奴が居そうやないですか?
ってか、「金融危機」って、仕掛けられるものなんでしょうか???

なんにせよ、所謂「対テロ」関連の問題は、不問にされたまま粛々と進んでいきそうですねぇ。。。

YUKI
LINKED l このエントリーを含むはてなブックマーク

2008.11.04 Tue l 日々雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。