上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LINKED l このエントリーを含むはてなブックマーク

--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
オランダ2日目。
頑張って早起き。

朝食の席の隣に、ご夫婦でヨーロッパを周ってるというカップルが。
いくつぐらいやろ?60代?退職後やって言うてはったし。

いくら時間があるっていうても、夫婦2人だけで4週間も一緒に旅行ができるのはすごいです。
それも、ツアーのパック旅行やなくて、全部自分で手配しての旅行やって!
どんな夫婦やろ?って、マジマジと眺めてしまったわ。すいません<(__)>

アムス郊外への移動のとき、電車の乗り継ぎはちゃんとできたはずやのに、
なぜか、電車が元の駅へ戻って行く…

なんかね、えらい長いこと停車してた大きな駅があって、
嫌ぁ~な感じはしてたんよね。
おっちゃんが何か、アナウンスしてはったし。
でも、オランダ語はわからへん。ハグハグ言うてるのしか、わからへんねんて!

1時間ほど遅刻して、到着。
辿り着けて、ほんま、良かったです。
なんとなく、昔の吹田(大阪)を感じる可愛らしい町並みでした。

そこで出遭ったおっちゃんは、元船乗りさんやったそうで。
古い地図なんかを見せてもらったんやけど、地図って、ほんまに面白いのね。

オランダが日本へ行きだした江戸時代ごろの地図なんやけど、
九州側から日本を見てるせいか、日本列島の南がえらい膨らんでて、
そんかし、北海道がめっちゃちっちゃい!
でも、およその形(各島のアウトライン)なんかは、結構正確なんよね。
間宮林造が歩いて日本列島を測るよりも前の時代(やと思う)に、
航空写真が撮れるわけでもないのに、あんだけの地図が書けたっていうのは、ちょっとした感動です。

船乗りおっちゃんの勢いは止まらず。
港に泊まってた、英蘭間を行き来する巨大フェリーを見に、連れて行ってくれました。

海を渡るということが皆無な生活なので、
フェリーを見ることじたい、うちにとっては稀なことです。
そのフェリーがでかすぎて、ちょっと引きました。
ダンス・ホールから何から完備されたホテル・フェリーとでも言うの?
そんな感じでした。

その後、おっちゃんの車ごと船(みたいなの)に乗って対岸まで渡ったんですが。
たかだか10分ほどやったかもしれへんけど、うちに船はあかん。
すぐに酔うてしまいます ε=( ̄。 ̄;)

アムスに戻ると、ちょーっとだけ時間があるので、
観光!って思ったけど、なんせ雨。
観光は断念して、食い気に走りました。
Rが付かない7月やけど、蒸し牡蠣がめっちゃ美味でした。



YUKI

スポンサーサイト
LINKED l このエントリーを含むはてなブックマーク

2007.07.23 Mon l  英国生活 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://medianook.blog113.fc2.com/tb.php/6-d4000038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。